2016 GW蓼科合宿 往路編

Cloud9 GW蓼科合宿 に行ってきました。

■実施日:2016年(平成28年)5月7日(土)・8日(日)
■宿泊場所:相模原市民たてしな自然の村

■ルート・走行データ

毎年GWには「たてしな自然の村」を利用して合宿を行ってきました。
安い・きれい・適度な距離と高度 3拍子揃った施設です。
しかし、残念ながら来年3月いっぱいで閉鎖が決まりました。

例年20号線往復でしたが、金沢へ転勤する.komさんより
・ 「往路を車でサポートしても良いよ。」
・ 「最後かもしれないので、せっかくだから中山道ルートで行きなよ。」
と涙の出るような嬉しい申し出をいただきました。

初めての道はとても新鮮であり、記念すべきCloud9の初合宿は、
記憶に残る”最後の「たてしな自然の村」合宿”となりました。

5:30 橋本を出発したのは ゆいパパさん・joeさん・Tatsuyaの3人。
.komさんとyukoさんがサポートしてくれます。

走り慣れない飯能・埼玉の道でしたが、ミスコースすることなく走れたのは、
手作りコースマップをステムに貼って先頭を引いてくれたjoeさんと、
要所要所の交差点で案内をしてくれた.komさんのおかげです。

IMG_1420.JPG

IMG_1477.PNG

IMG_1426.JPG


joeさんのハイペースの引きで11時すぎには吉井に到着しコンビニで昼食。
「藤岡・吉井ってこんなに近かったっけ?」
「富岡製糸所にも自転車で日帰り見学出来ることが分かった。」
などと話をしながら先を急ぎます。

IMG_1427.JPG

下仁田付近からは先頭をTatsuyaが引きます。
内山峠への登りの途中で写真を撮ったのは、荒船山の景色が素晴らしかったからで、
坂が辛くて足を付いたのではありませんよ~(笑)。

IMG_1429.JPG

IMG_1431.JPG

トンネルを抜けると向かい風に!
そこで前に出たのはゆいパパさん。さすが男らしいです。
交通量の少ない区間では.komさんの車が風よけになってくれ、
チームカーを利用してプロトンに復帰するツール選手のような気分を味わいました。

IMG_0042.JPG


佐久を抜けて、望月からサニーカントリーまではダラダラ登り。
そこからはいよいよ蓼科山への本格的なヒルクライムが始まります。
各人のペースで登りきると、そこには絶景が広がっています。

早く宿に着きたいjoeさんを女神湖まで引っ張って写真撮影をして、無事往路終了。

IMG_1476.PNG



IMG_1438.JPG

IMG_1440.JPG

IMG_1441.JPG

IMG_1446.JPG

本日の宿泊キャビンはこちら。

IMG_1478.PNG



宴会編・復路編に続く。

by Tatsuya

この記事へのコメント

  • 坂月沢蚊

    2016年05月10日 12:25
  • 坂月沢蚊

    すみません、入力途中でupしちゃいました。
    楽しそうですね。サポートカー付きとは贅沢で羨ましいです!
    2016年05月10日 12:29
  • tatsuya

    坂月沢蚊さん ご無沙汰しております。
    CAFE KIKI ライドではお世話になり、ありがとうございました。

    また是非ご一緒させて下さい。

    乗鞍でお会いするのも今から楽しみにしております ^_^
    2016年05月10日 18:31

この記事へのトラックバック